カミソリ ムダ毛処理の知識

カミソリでムダ毛処理をしてはいけない理由!

ムダ毛処理と言えば、カミソリを使っている人が多くいるのではないかと思います。

女性の場合は、腕の毛などに使っている人も多いでしょうし、男性でいえばヒゲをシェービング剤を使ってカミソリで処理している人もいるはずです。

しかし、カミソリでムダ毛処理をしてしまうと、様々なデメリットがあるわけです。

手っ取り早く言ってしまえば、皮膚が傷つく事で埋もれ毛と呼ばれる埋没毛が出来てしまう事や、毛穴が開いてしまうなどの欠点があるという事です。

姉妹などでお姉ちゃんがいる人は、いきなり除毛クリームからムダ毛処理を始める人もいますが、多くの女性は最初はムダ毛処理に対して、カミソリを使う傾向にあります。

中学生になれば女性の方では、多くの人がムダ毛処理にカミソリを使っている現実があるはずです。

しかし、カミソリはデメリットも大きいですし、剃っても剃っても毛が生えて来たり、カミソリが直ぐに切れなくなる問題もあり、コスパは悪いと言えるでしょう。

尚、カミソリがダメなら除毛クリームと考える人も多いです。

除毛クリームにも欠点があり皮膚に弱い人は被れたりしてしまったり、皮膚に何らかのアレルギー症状が出る事も少なくありません。

今回は、カミソリがなぜダメなのか?という理由を解説します。

尚、カミソリで毛を剃ると太くなると思っている人もいるようなので、その辺りの豆知識も紹介します。

 

関連記事:除毛クリームを使っても毛は何度でも生えてきます。【お勧め出来ない】

 

毛は剃っても太くならない

カミソリの豆知識なのですが、ムダ毛を剃ると毛が太くなると思っている人がいるようです。

これに関しては、太くなった様に見えているだけであり、実際には毛が太くなったわけではありません。

毛というのは、先端ほど細くなっている性質があります。

そのためムダ毛の先端をカットしてしまえば、断面が多く見える事になります。

断面が多く見える様になれば、必然的に毛が太くなったとか、濃くなったとか思ってしまうわけです。

実際には、毛は濃くなっているわけでも、太くなったわけでもありません。

しかし、毛が太く見えてしまうのは、カミソリのデメリットと言えるでしょう。

 

カミソリで皮膚が傷ついてしまう

カミソリの最大の欠点が、皮膚が傷つけてしまう事です。

皮膚を傷つけない為に、クリームを塗ったりしてムダ毛処理はする事は可能と言えます。

しかし、結局は刃物を肌に当てている事実には変わりがありませんし、カミソリが原因で肌が傷ついてしまいます。

肌が傷ついてしまう事で毛穴が開いたり、埋没毛などのトラブルが発生する事になるわけです。

特に切れが悪くなったカミソリなどは、肌を痛める原因になりやすいですし、注意が必要と言えるでしょう。

傷んだらすぐに交換するのがコツですし、同じカミソリを長く使用するのはやめましょう。

 

毛穴が広がる

カミソリは、剃る時に皮膚に鋭利な刃物を当てる事になります。

さらに、皮膚の上をスライドして剃る行為は、ムダ毛を切るだけではなく、正確に言えば肌を削る動作とも言えるわけです。

カミソリを使った後に、皮膚から血が出ていなくても、違和感がある人は多いです。

この違和感こそが皮膚を傷めている証拠でもあります。

皮膚に炎症が起きてしまうと、毛穴が開いてしまう問題があります。

毛穴が開いて喜ぶ人はいませんし、逆に毛穴が開いてしまったら困る人が大半なのではないでしょうか?

正直な話、毛をカミソリで処理するのであれば、高価な毛抜きなどを使って抜いた方がマシだと言えます。

さらに、高価な電子シェーバーなどは肌を傷める心配がなく便利です。

 

カミソリで埋没毛が起きる

カミソリでムダ毛を処理した時に、皮膚を傷つけてしまうと、皮膚が炎症を起こして再生した時に毛穴を塞いでしまう事があります。

埋没毛になってしまうと、かなり厄介ですし、皮膚の中では行き場を無くした毛が炎症を起こして、さらに肌の状態が悪化していく事になります。

埋没毛になってしまってから、エステなどに相談に行く人が多いのですが、出来れば埋もれ毛が出来る前に、エステにいって脱毛した方が良いでしょう。

埋没毛が出来てしまうと、治すのにかなり労力がいりますし、場合によっては痛みもあるわけです。

尚、埋没毛に関しては、肌が傷ついてしまう事から起きる事から、除毛クリームであっても可能性がゼロではありません。

チオグリコール酸カルシウムで被れてしまったりしても、埋没毛が起きる可能性は十分にあります。

他にも、ブラジリアンワックスでも埋没毛が多く出来てしまって、後悔した人も多数いるのが現状です。

ムダ毛処理に最大の敵は、埋没毛だとも言えるでしょう。

 

チクチクする問題がある

カミソリですが、チクチクしてしまう問題があります。

カミソリはスパンと毛を切るために、尖った断面が出来てしまいチクチクするわけです。

さらに、剃った部分は先ほども言ったように、太い断面が見えていて場合によっては毛がボツボツと見える事になります。

肌を触った感じもチクチクしますし、しっとりすべすべの健康的な肌とは言えないでしょう。

特に長年に渡りカミソリを使い続けた人は、肌も荒れやすく劣化しやすい傾向にあります。

尚、ヒートカッターを使えばチクチクしないと言う人もいますが、ヒートカッターは毛を焼くために、毛先は丸くなりますが、それでも丸くなった部分がチクチクするなどの問題もあります。

さらに、焦げ臭くなるなど、とても良質なムダ毛処理とは言えないでしょう。

尚、ヒートカッターはカミソリ以上にムダ毛処理の時間が掛かりますし、根気がかなりいるのが実情です。

全然毛が切れなくてストレスを抱えてる人も少なくありません。

 

カミソリよりも高価な電子シェーバーの方がマシ

カミソリよりも高価な電子シェーバーの方がマシです。

電子シェーバーと言ってもピンキリであり、1000円位で購入できるシェーバーもあるわけです。

しかし、1000円位の安いシェーバーの場合ですと、肌を傷めてしまったり毛がかなり残ってしまいストレスが溜まります。

実際に彼氏や父親などから、シェーバーを貸してもらい使った人なら分かるかと思いますが、5万円以上する様なシェーバーでないと意味がないでしょう。

レディースシェーバーの安いのだと、全く使えないものもあるくらいです。

 

エステでの脱毛が一番まともです。

ムダ毛処理ですが、多くの美容専門家が言う様にエステで脱毛してしまうのが一番です。

ムダ毛処理からおさらばできると言うのは、非常に喜ばしい事ですし、1回でも脱毛してしまえば、毛の処理は倍以上は楽になります。

それを考えれば、ムダ毛処理にはエステが一番ですし、それにより埋没毛や毛穴の開きともおさらば出来ます。

早い段階で、脱毛してしまうのがコスパ的にも一番よいでしょう。

現在は、格安でエステの施術が受けられる事もあり、非常に便利な世の中になっています。

カミソリを何本も買い替えるよりは、1回脱毛してしまった方が遥かにお得ですし、肌が劣化しないメリットがあります。

 

 

脱毛方法の評価・・S(最高\(^o^)/) D(最悪( ;∀;)         

-カミソリ, ムダ毛処理の知識

Copyright© 脱毛検証辛口レビューブログ! , 2020 All Rights Reserved.