ミュゼ

ミュゼ富山CiC店の脱毛予約と行き方、駐車場などを徹底解説

ミュゼ富山CiC店のレビューをします。

なぜ、ミュゼ富山CiC店と呼ぶかですが、CiCというビルの中に入っているからです。

富山駅から徒歩で5分以内で行けますし、非常に分かりやすい場所でもあります。

ただし、外にミュゼという看板はありません。

そのため、CiCというビルを探して中に入り2階に進むようにしてください。

ミュゼ富山CiC店の契約駐車場や行き方に関しては、実際に行ってきましたので、そこを見れば分かるようになっています。

先に言ってしまいますが、ミュゼ富山CiC店の契約駐車場の中では、アパヴィラ駐車場とタイムズ富山駅前立体の二つが圧倒的にお得ですし、どちらかに駐車出来ればよいでしょう。

他のCiC契約駐車場の料金なども確認出来るようにしてあります。

自分は他に用事もあり一泊したため、ミュゼ富山CiC店の契約駐車場であるアパヴィラ駐車場を使用しました。

富山県で脱毛をするなら、ミュゼ富山CiC店で十分だと思いましたので、レビューいたします。

 

ミュゼ富山CiC店の特徴

ミュゼ富山CiC店ですが、当たり前ですが、ミュゼの他の店舗と同様の施術を受ける事が出来ます。

他の店舗と同じように、勧誘がないなどもあります。

ただし、カウセリングの時に、ミュゼ富山CiC店のスタッフが脱毛に関しての提案をしてくる事はあります。しかし、提案してくるだけであり、強制ではありませんので、「また考えておきます」と言っても別に問題はありません。

尚、初回キャンペーンなどはミュゼ富山CiC店でも適用されます。ミュゼのキャンペーンは全店舗で使えるのが特徴です。

 

ミュゼ富山CiC店の駐車場

ミュゼ富山CiC店は、富山駅のすぐ前にありますが、富山県自体が車社会であるために、ミュゼを訪れる時に駐車場を使う人が多いです。

契約駐車場に関しては、下記の様な図になっています。

ミュゼ富山CiC店ですが、3000円以上の商品を購入すると、指定駐車場の1時間の無料駐車券を貰う事が出来ます。

しかし、ミュゼの初回キャンペーンは安いため、3000円の金額に満たない事があります。

他にも、CiCの中で買うものがあれば大丈夫ですが、3000円未満の時は、駐車場の代金も考慮しておくことが大事です。

因みに、私は立体駐車場であるアパヴィラ駐車場か、タイムズ富山駅前立体で十分かなと考えています。

アパヴィラ駐車場

アパヴィラホテルの、すぐ奥にあるのがアパヴィラ駐車場です。

アパヴィラホテルを目印にしていけばよいでしょう。

尚、アパヴィラホテルの前の道路は、一方通行になっているので、センター通りから入る様にする事が大事です。

くれぐれも逆走しない様に注意してください。

アパヴィラ駐車場の料金は下記の様になっています。

アパヴィラ駐車場の料金:1時間200円 24時間最大で800円

ミュゼ富山CiC店で脱毛するだけであれば、アパヴィラ駐車場はお勧めできます。

 

タイムズ富山駅前立体は料金的には一番お得

タイムズ富山駅前立体は、アパヴィラ駐車場の前を通り最初の道を右側に進むとあります。

タイムズの会員になっていれば、ポイントも溜まりますし、タイムズ富山駅前立体はお勧めできます。

料金もCiCの駐車場の中では一番お得になっています。

タイムズ富山駅前立体の料金:1時間200円 24時間最大600円

24時間駐車しても最大で600円と言うのは、破格の安さと言えるでしょう。

ただし、僅かではありますが、CiCまでの道のりがアパヴィラ駐車場よりも遠くなります。

 

マリエ富山駐車場は少し離れている

マリエ富山駐車場もCiCの契約駐車場となっています。

駅の隣のローソンの付近にあります。

出入口が他にあるのかも知れませんが、私が見た時は、下記の様な感じの駐車場でした。

気になったのが入り口のところに料金が書いてなかった事です。

調べてみると、料金は下記の様になっていました。

マリエ富山駐車場の料金:最初の1時間300円 30分ごとに100円

他の駐車場と同様に24時間営業ではありますが、最大時間が設定されていませんし、最初の1時間が割高となっています。

さらに、料金が行っても分かりにくいと感じた部分もあり、お勧めは余り出来ないと感じました。

 

富山市営桜町駐車場が一番近い

富山市営桜町駐車場は、ミュゼ富山CiC店に行くのに一番近いです。

ここも道が一通になっているので、逆走しないように気を付けてください。

ミュゼ富山CiC店に一番近い事は間違いないですが、料金が少し高めに設定されています。

富山市営桜町駐車場の料金:最初の1時間320円 30分ごとに110円

最大料金も設定がないので、お勧め度は低いです。

 

JA駅前パーキングはお勧め出来ない

JA駅前パーキングですが、残念ながらCiCの契約駐車場の中で一番お勧めできないと思いました。

料金は下記の様になっています。

JA駅前パーキングの料金:最初の1時間330円 30分ごとに110円

僅かではありますが、JA駅前パーキングの価格設定が一番高いと言えます。

さらに、他の駐車場と比べてもミュゼ富山CiC店まで距離があります。

総合的に考えて、契約駐車場の中では一番お勧めできないと思いました。

24時間の最大料金設定もないため、金額がどんどん加算されてしまうのもネックです。

 

その他の駐車場

CiCの契約駐車場ではありませんが、その他の駐車場の相場は下記の様な感じでした。

これを考えれば、アパヴィラ駐車場とタイムズ富山駅前立体の二つが如何にお勧めできるかわかるはずです。

休日であれば40分で200円ほど取られてしまいます。

尚、CiCの契約駐車場以外でミュゼで施術を受けても、駐車券は発行されませんので、その点は注意が必要です。

 

お勧め駐車場のまとめ

既に分かっていると思いますが、タイムズ富山駅前立体とアパヴィラ駐車場だけが異様にお得になっています。

料金でいえばタイムズ富山駅前立体、距離も考えればアパヴィラ駐車場が一番だと思いました。

ミュゼ富山CiC店で脱毛するには、タイムズ富山駅前立体とアパヴィラ駐車場のどちらかに駐車出来れば問題ないでしょう。

 

駐車券の貰い方

ミュゼ富山CiC店で脱毛や買い物をした後に、駐車券をもらう方法ですが、1回のインフォメーションでレシートを見せてもらう事になります。

上記は入り口を入ってすぐの1回の案内所です。

写真右側に移っている受付の女性に言えば、駐車券を貰える事になっています。

ミュゼ富山CiC店に行っても、駐車券を貰い忘れて帰ってしまう人もいるようです。

駐車券の貰い忘れには、注意してください。

 

富山駅から徒歩で行く場合

富山駅から徒歩で、ミュゼ富山CiC店に行く方も多いかと思います。

特に迷う人はいないかと思いますが、記載しておきます。

上記が富山駅です。

富山駅の正面から後ろを振り向き歩いていくとバス停があります。

さらに、路面電車も走る道路もありますが、信号を渡るとすぐです。

CiCの看板も出ていますので、迷う事はないはずです。

横断歩道を渡るとすぐに、CiCの入り口があります。

駅の近くに交番もありますので、どうしても分からない人は聞いてみてください。

 

 

ミュゼ富山CiC店に入ったら

CiCに入ると案内所となっております。

掲示板にはミュゼも掲載されているはずです。

上記を見ると2Fがミュゼ富山CiC店になっている事が分かります。

2Fに行くと、比較的大きな敷地面積をミュゼが持っています。

壁に沿って歩いていき、入り口を見つけてください。

この扉の奥がすぐに受付となっております。

親切に対応してくれるはずなので、気楽な気持ちで話しかけてみてください。

接客態度は、店の方でよく教育されていますし、笑顔で親切に対応してくれます。

 

近県からの来訪者も多い

ミュゼ富山CiC店ですが、近県からの来訪者が多いのも特徴です。

新潟県からも来訪者は多い

ミュゼ富山CiC店ですが、新潟県からの来訪者もかなり多いです。

新潟県にミュゼは「新潟万代シティ店」と「新潟上近江店(旧 新潟西堀店)」の2店舗があります。

しかし、両方の店舗が新潟市の市内にあるのが特徴です。

新潟市は政令指定都市でもあり、人口が80万人ほどいますので、二店舗あるのでしょう。

しかし、新潟市が地理的に北に位置している事から、新潟県の西部であり富山側に位置する、上越市や糸魚川市、妙高市などの方はミュゼ富山CiC店を訪れる事が多いです。

上越地方の方は場合によっては、長野県長野市にあるMIDORI長野店に通う人もいます。

なぜなら、下手に新潟市のミュゼに行くよりも、ミュゼ富山CiC店やMIDORI長野店に行った方が近い事が原因と言えます。

車で来る方も多いのですが、電車などの交通機関を使ってきたりする人も多いです。

新潟県は下越、中越、佐渡の地方の方は、ミュゼ新潟に来訪し、上越地方はミュゼ富山CiC店に訪れる場合が多いと言えるでしょう。

新潟県の縦長な地形がこのような状態を作り出しています。

 

岐阜県の飛騨地方からの来訪者が多い

ミュゼ富山CiC店は、岐阜県の飛騨地方の来訪者も多いです。

岐阜県にミュゼは、グランアピタ岐阜店とモレラ岐阜店があります。

グランアピタ岐阜店は、岐阜市内にありますが、南に位置するため飛騨、高山地方に住む人にとっては遠いという問題があります。

岐阜県のもう1店舗であるモレラ岐阜店も本巣市にあり、岐阜地区にミュゼは集中しているのが特徴です。

そのため、飛騨高山地方などの方は、ミュゼ富山CiC店の方が距離的に近い場合があり、よく使われています。

富山に行く用事と共に脱毛を済ませて来る女性も多いです。

飛騨市、高山市、白川村辺りに住んでいる方は、ミュゼ富山CiC店に訪れる場合もよくあります。

ただし、下呂市まで行ってしまうと、ミュゼ富山CiC店に訪れる人はかなり少なくなると言えるでしょう。

 

石川県からの来訪者は少ない

石川県ですが、ミュゼ富山CiC店への来訪者は少ないようです。

石川県には、香林坊東急スクエア店 旧:香林坊109店があり金沢駅のすぐ近くにあります。

ただし、能登半島の人たちは、地理的な問題でミュゼ富山CiC店に来る人もいるようです。

尚、富山県であっても南砺市などの金沢の隣接地域の方は、ミュゼ富山CiC店ではなく、香林坊東急スクエア店 旧:香林坊109店の方に行く場合も多いです。

高速道路を使えば1時間ほどで行けてしまう事もあり、富山県の方が金沢のミュゼに脱毛に行くことも珍しくはありません。

長野県からの来訪者は少ない

ミュゼ富山CiC店ですが、長野県からの来訪者は殆どいません。

富山市と長野県の大町氏は隣接地域ではありますが、多くの場合で長野市にあるミュゼMIDORI長野店の方に流れてしまう事が多いです。

ただし、全ての人がMIDORI長野店に行くわけではなく、車などを交通手段にしてミュゼ富山CiC店に来る方もいます。

長野県の第二の都市は松本市ですが、ミュゼ富山CiC店には阿房峠を通って行っても3時間ほど山道を走らないといけません。

さらに、松本パルコ内にミュゼ松本がある事から、松本の近隣地域でミュゼ富山CiC店に訪れる人は皆無と言ってよいでしょう。

長野県は海がないので、海鮮を富山に食べに行くついでに、ミュゼ富山CiC店に寄る方はいるようです。

 

ミュゼ富山CiC店のまとめ

ミュゼ富山CiC店の情報をまとめてみました。

他の店舗と同様にキャンペーン価格で施術を受けられる

富山駅から徒歩5分圏内なので迷う事はまずない

車の場合は、アパヴィラパーキングかタイムズ富山駅前立体がお勧め

ミュゼ富山CiC店での脱毛はお勧めできます。

下手に除毛クリームとかカミソリを使って肌を痛めている女性がいれば、是非とも使ってみてください。

1回でもやれば毛がかなり薄くなりムダ毛処理が、かなり楽になるのが分かるはずです。

余談ですが、富山市にある回転寿司でネギトロを注文してみました。

ネギトロの具の大きさに余りにもビビッてしまったほどです。

他にも、かまぼこなど海の幸も大変満足出来ました。

ミュゼ富山CiC店に行って、脱毛してもらうわけではなく、富山を満喫してきてください。

グルメなどもきっと楽しめるはずです。

 

 

 

脱毛方法の評価・・S(最高\(^o^)/) D(最悪( ;∀;)         

-ミュゼ

Copyright© 脱毛検証辛口レビューブログ! , 2020 All Rights Reserved.