C評価 グッズ

ケナッシーは、個人的にお勧め出来ない!

ケナッシーは、除毛パフとして長年売られている商品です。

手などをくるくると円を描くように、ケナッシーで擦る事でムダ毛を除去していきます。

人によっては、顔、背中、脇、Vラインなど全身にケナッシーを使おうと考えている人もいます。

しかし、私の考えではケナッシーで全身のムダ毛を排除するのは、やめておいた方がよいという事です。

はっきり言いますが、ケナッシーは肌荒れの原因となりますし、下手をすると埋もれ毛まで出来てしまいます。

ケナッシーは、結局のところ紙やすりで肌を擦っているのと、変わりがない部分が大きいです。

特に肌が痛むので、顔には絶対に使わない方がよいでしょう。

今回は、私がなぜロングセラー商品であるケナッシーを評価しないのか?についてお話します。

尚、ケナッシーの類似商品としてスムースアウェイという商品があります。

こちらも過去のレビューをしましたが、同様にお勧めはしません。

因みに、ケナッシーはテレビ番組であるヒルナンデスで紹介された事で、メジャーになったとも言われています。

 

ケナッシーの取扱店

ケナッシーの取扱店を簡単に解説します。

リアル店舗で言えば、ドン・キホーテやドラッグストア、薬局などでも購入する事が出来ます。

ただし、店頭においてない場合もあるようで、その場合は店の方に電話して確認してみるのもよいでしょう。

尚、ケナッシーは除毛商品のため、店頭で購入するのが恥ずかしい場合は、楽天やアマゾン、ヤフーショッピングなどのネット通販を利用しましょう。

店舗などは置いてない時もあるため、確実なのはネットショップとなります。

 

ケナッシーの使い方

ケナッシーの使い方ですが、商品を取り出して、肌の上に当てて右回り、左回りとくるくる回すだけです。

下記がケナッシーの使い方のユーチューブ動画となっています。

ケナッシーの公式動画になるわけですが、ここでもやってはいけないポイントがお話されています。

ケナッシーの注意事項

ローリングしながら激しく擦らない

上下左右に直前で擦ってはいけない

ケナッシーの性質として、肌に負荷が掛かるのは絶対にあります。

しかし、強く擦ったり直線的な動きは、さらに皮膚に悪影響を及ぼしてしまうのでしょう。

基本的に私は肌に負荷が掛かるような、ケナッシーはお勧めはしませんが、どうしても使いたい場合は、注意事項を守って使用するべきでしょう。

強く擦りすぎると、埋没毛の原因にもなるので注意が必要です。

尚、人間の体というのは平面ではないため、部位によってはケナッシーを使っても、毛がとれないなどもあります。

さらに、右利きの人であれば、右腕は利き手ではない左手にケナッシーを持ち使うはずです。

利き腕ではない腕でケナッシーを使うと、慣れないうちはクルクルと上手に回す事が出来ないなどの問題もあります。

ケナッシーは、毛が全く取れないと酷評する人もいますが、コツを掴んだら毛を取るのが楽しくなったという方も存在します。

小刻みに回す様にしたら、毛が取れる様になったという方もいます。

因みに、ケナッシーを背中などの手に届かない部位に使いたい場合は、パートナーや友達の力が必要です。

ケナッシーは、一人では手が届く部位にしか使えません。

 

ケナッシーの口コミの評判は悪い

ケナッシーの口コミの評判は悪いと言えます。

なぜ、ケナッシーが評価されないのか口コミから読み解いてみました。

ケナッシーは評価しない感想が多い

ケナッシーは@コスメの口コミを見ると、評価が非常に低い事が分かります。

私が見た時は、最高評価が7なのに、平均が2点しか取れていません。

これを見ると、ユーザーが如何にケナッシーを評価していないかが分かる事でしょう。

ケナッシーを使っても評価されない理由ですが、毛が全然とれない事が原因の一つです。

力を入れて回しても、力を入れずに肌におくだけでクルクル回しても、全く毛が取れないとする口コミもあります。

人によっては、部位によって取れないとか、毛が薄くて細い人じゃないと取れないなどの口コミも多いです。

口コミを見ていると、ケナッシーは毛が細くて薄い人でないと効果なしの可能性もあるのでしょう。

さらに、ケナッシーがすぐに傷んでしまい使えなくなるなどの問題もあるようです。

ケナッシーはくるくると回して手を擦りますが、カミソリや除毛クリームなどに比べると、手間がかかるなどの問題もあります。

結局のところ、スピードで考えると、それなりに時間が掛かってしまうのでしょう。

@コスメのケナッシーの口コミは見ておく価値があると感じています。

@コスメのケナッシーの口コミ(要確認)

 

良い口コミも存在する

悪い口コミばかりを紹介しましたが、ケナッシーの事を評価する声もあります。

この口コミはテレビを見ながらでも、使えて便利だと言っているわけです。

他にも、コツを掴むと楽しくなる様な事も言っています。

肌もツルツルになり満足した様な口コミとなっています。

カミソリよりも時間が掛からないとか、使い終わった後の肌触りがいい。

カミソリと違って、チクチクしないなどを評価する声もあるわけです。

ケナッシーがすぐに使えなくなるという口コミもありますが、説明書に書いてある様にきちんと手入れすれば長持ちするという方もいました。

それを考えると、ケナッシーは全く使えないというわけではなさそうです。

ただし、7段階評価で2点しか取れていない事を考えると、大半の人が評価していないと言えます。

 

肌が痛むのが最大の問題点

自分が思うに、ケナッシーの最大の問題点が肌を痛めてしまう事でしょう。

ケナッシーは、カミソリと同様に肌を削っているのと同じです。

そのため、皮膚が痛んだりしてしまうわけです。

皮膚に赤みが出たりするため、弱肌の人には特に向きません。

もし皮膚が傷んで埋もれ毛などが起きてしまうと、治すのが非常にめんどくさいと言えます。

私はケナッシーはお勧めしませんが、その最大の理由は肌が傷んでしまう事にあります。

顔、足、背中、腕、わきなど全ての部位でお勧めはしません。

ケナッシーの評価

ケナッシーのメリットとデメリットをまとめてみました。

ケナッシーのメリット

どこでも購入する事が出来る

人によっては肌がツルツルになる

価格が安い

ケナッシーのデメリット

肌に負担が掛かる

それなりに時間が必要

毛がイマイチ取れない人も多い

ケナッシーは、C評価とします。

肌に負担が掛かり赤みが出たり異常が出ると分かっている、除毛グッズを高評価にするわけにはいきませんでした。

ケナッシーは、可愛いパッケージの商品かと思いますが、評価となると商品の性質上、どうしても低くなってしまいます。

角質が取れるのか肌が綺麗になったという人もいますが、毛根は残りますし、すぐにまた毛は生えてくるでしょう。

それを考えると、ケナッシーは評価が低くなってしまいました。

現在では、光脱毛以外では、どうしても肌を痛めてしまうの事になります。

 

 

脱毛方法の評価・・S(最高\(^o^)/) D(最悪( ;∀;)         

-C評価, グッズ

Copyright© 脱毛検証辛口レビューブログ! , 2020 All Rights Reserved.