C評価 除毛クリーム

ムーモ(moomo)は効果に問題があり口コミの評判が悪いと感じた。

ムーモ(moomo)は、塗るだけで最短5分でムダ毛0(ゼロ)と宣伝されている除毛剤です。

ムーモは除毛クリームであり塗る事で、ムダ毛を除去する商品となります。

厚生労働省認可とか、医薬部外品などの言葉も並んでいますが、基本的に除毛剤は医薬部外品であり厚生労働省から認可されています。

別に、ムーモに限った事ではありません。

因みに、ムーモは口コミを見ると、それほど評判が良いわけでもありません。

そうした理由なども解説し、ムーモの真の姿を今回はレビューします。

尚、先に言ってしまうと、ムーモでムダ毛0は難しいと考えています

その理由なども解説します。

 

初回980円は注意が必要

ムーモの広告を見ると、初回980円の言葉を目にします。

これだけを見ると、初回の注文はお試しで980円で購入が出来ると思ってしまうかも知れません。

初回980円で購入できるのは、4回継続が条件となっているトクトクコースのみとなっています。

トクトクコースには「1本トクトクコース」と「2+1本トクトクコース」があり、それぞれ料金が14840円(税別/送料込)、29680円(税別/送料込)となっています。

つまり、初回は980円ですが、4カ月の継続が条件となっているわけです。

ここを勘違いして、初回の980円だけで解約しようとすると業者と揉める事になります。

ただし、初回だけ安くて継続が必要なのは、多くのダイエットサプリやバストアップサプリ、除毛商品などで取られている販売手法です。

ムーモに限った事ではありません。

よく販売ページを確認して、理解した上で申し込むようにしてください。

尚、継続で購入すると割引が効くこともあり、お得だと考える人もいます。

その反面、デリーモは料金が高いという口コミも存在します。

 

楽天などで売れている事は確かであるが・・・

ムーモは楽天などで爆発的に売られている事実があります。

さらに、インスタグラムやツイッター、ブログなどでもムーモをお勧めしている人は大勢います。

前回、紹介したデリーモも楽天で売れていますが、ムーモも負けずと売り上げを伸ばしている現実があります。

ムーモの場合は、ネットの宣伝だけでは飽き足らず、街頭ビジョンでも宣伝されていたようです。

これを見ると「ムーモは凄い商品なんだ」と思うかも知れません。

しかし、売れているとか知名度が高いとムダ毛除去効果が高いは別問題でしょう。

SNSで紹介している人は美人女性ばかりですし、美意識の高い女性はムダ毛を徹底的に嫌う傾向があり、さっさとエステで光脱毛を受けてしまう事が多いからです。

楽天も広告費をかなり払ったと思いますし、街頭ビジョンもお金を払った事で宣伝してもらったのでしょう。

もちろん、無名の怪しい除毛剤に比べると安心感はあるかと思いますが、口コミを見ると効果に関してはムーモに対して、不満を持っている人も多々いるようです。

 

ムーモの比較はおかしいと思った

ムーモには、エステ、カミソリ、抑毛ローション、除毛剤(moomo)の比較画像があります。

これを見ると、ムーモが圧倒的にお得かのように見えるかも知れません。

しかし、私から見ると、この図はおかしいと思いました。

肌のダメージがなしになっていますが、光脱毛をしても、ムーモを使っても肌に対するダメージはあります。

実際に、ムーモの口コミにも肌が荒れたとか、そういう口コミも存在します。

さらに、費用もムーモは980円で済むかの様に書かれていますが、先ほども伝えた様に初回は980円でも、4回継続が条件であり1万5千円ほどが最低でも掛かります。

処理時間に関しても、エステは1年以上になっていますが、ムーモは最短5分となっていました。

エステは確かに時間が掛かりますが、1年も通えばムダ毛は殆どなくなっているはずです。

それに対して、ムーモの場合は確かに5分で除毛は完了する可能性はありますが、3日もすればムダ毛は生えてきてしまう事でしょう。

ムーモがエステなどに比べて、圧倒的に優位と言うのは変だと私は感じました。

私の中では、エステやクリニックの光脱毛の方が一時的には料金は掛かっても、毛が薄くなるので一番コスパがよいと感じています。

 

ムーモは全身に使用が出来るのか?

ムーモですが、全身に使用が出来るのか?と気になる人もいるようです。

ムーモは背中、腕、うなじ、足、脇、指など全身に使用できる事になっていました。

しかし、個人的には脇などの部分や見える部分に関しては、エステなどで脱毛してしまった方がお得だと感じています。

これから先、脇毛を伸ばすブームなどが来ると言えば別ですが、その様な事にはまずならないでしょう。

ムーモなどの除毛剤で延々と除毛するのか、光脱毛でクリンクリンにしてしまうのか?では、明らかに脱毛エステの方がお得だと感じました。

極端に言えば、全身を早いうちに永久脱毛してしまうのが、一番お得だと感じています。

 

ムーモの口コミが低い理由

ムーモですが、楽天やアマゾンの口コミを見ると、大して高くない事が分かります。

なぜ、ムーモは購入者から評価されないのか調べてみました。

 

肌が荒れる

ムーモの口コミを見ると、肌が荒れるとか皮膚に異変が起きるなどがあります。

使って2分で「シミてきた」とか「ピリピリする」などの口コミは普通にあります。

さらに、痒みが出たりプツプツするなど、皮膚の調子が悪くなる事が評価を低くしている原因でしょう。

敏感肌の人は特に注意が必要です。

尚、ムーモにはチオグリコール酸カルシウムが配合されています。

この成分が毛を溶かすわけですが、同時に肌に対して炎症を引き起こしてしまうわけです。

チオグリコール酸カルシウムは、毛のたんぱく質を溶かす働きがありますが、同時に皮膚に対してもダメージを与えてしまいます。

性質上、仕方がない問題でもありパッチテストなどは確実に行いたい所です。

 

思ったようにムダ毛が除去出来ない

ムーモの口コミを見ていると、思った様にムダ毛を除去出来ないとする口コミが存在します。

毛が薄い人でも全然、毛が取れないと嘆く人もいます。

ムーモは毛根から除去出来るとか、広告のトップにも「ムダ毛ゼロ」を謳っています。

実際は毛が残ったり、3日で生えてきたりと思ったようにムダ毛が除去出来ないのがユーザーの評価を下げている様に思いました。

さらに、ブログなどで永久脱毛が出来るかの様に、過激に宣伝している人もいるわけで、期待値が極限まで高まって購入しますが、使ってみて拍子抜けしてしまったというのもあるでしょう。

アマゾンの口コミを見ると、褒めている人もいますが、高評価の人は「ステマなのでは?」と疑っている人もいる状態です。

ムーモの公式サイトでは、リピート率94.2%となっていました。

しかし、この評価で本当に94.2%も評価されるのかは疑問に感じた次第です。

 

常識を超えたムダ毛ケアとはいかないと思った

ムーモですが、「今までの常識を超えたムダ毛ケア!!」という言葉があります。

しかし、今までに見てきた様に、除毛剤としては普通レベルだと思いました。

「エステ級」などの言葉もありますが、エステの光脱毛などに比べると効果は明らかに薄いと言えるでしょう。

ムーモは私が見る限りでは、ネットで売られている普通レベルの除毛剤です。

 

ムーモの評価

ムーモのメリットとデメリットをまとめてみました。

ムーモのメリット

定期購入だと安く買える

綺麗に除毛出来た口コミもある

知名度は高い

ラズベリーの匂いがよい

ムーモのデメリット

口コミの評判がイマイチ

サイトの表現が大きすぎる

肌荒れする可能性もある

価格が高い

ムーモは、C評価とします。

広告の表現は多きいのですが、口コミなどを見ていると普通の除毛剤では?と思ったからです。

もちろん、中にはドラッグストアの除毛剤よりも質がいいと評価する人もいます。

しかし、ムーモを評価しない口コミは、それ以上に多いからです。

それを考えると、とても高評価にするわけには行きませんでした。

尚、除毛剤などは時としてパーマ液の様な匂いが問題になる事があります。

ムーモの場合は、ラズベリーの匂いが良いなどの高評価もあります。

しかし、全体的に考えると高評価を付けるわけには行かないでしょう。

脱毛方法の評価・・S(最高\(^o^)/) D(最悪( ;∀;)         

-C評価, 除毛クリーム

Copyright© 脱毛検証辛口レビューブログ! , 2020 All Rights Reserved.