D評価 除毛クリーム

ナークスKは最低レベルの商品です。

ナークスKはネット上を賑わしている商品と言えます。

除毛するならナークスKがいいのか?デリーモがいいのか?と考えている人も多数いるようです。

雑誌やネット広告を多く活用しているようで、メディアへの露出度は高い商品となっています。

尚、私が見たナークスKの販売ページには、トップページ上部にカウントダウンタイマーが回っていて「セール中」の文字がありました。

しかし、夜の12時を回るとまた、新たにカウントダウンタイマーが回りだし、次の日もセールを行っている状態です。

これを見ると、ナークスKは購入を煽り過ぎでは?と思ってしまいました。

さらに、販売ページにもAKB48のメンバーが使用している様な記述やムダ毛が薄くなるとか、使えば使う程に生えて来なくなるなどの表記があります。

しかし、ナークスKは単なる除毛スプレーであり、除毛剤がスプレータイプになっているだけです。

そのため、ナークスKは誇大広告なんじゃないのか?と思えた部分も多々あります。

そういう行為もあり、ナークスKは評価は厳しくしてあります。

因みに、ナークスKにしようか、デリーモがいいのか?ですが、個人的にはどちらもお勧めはしません。

 

AKBメンバーはナークスKを使っていない!?

ナークスKの販売ページを見ると、AKBメンバーが使用しているかのような事が書かれています。

上記の画像は目隠しをしていますが、明らかにAKB総選挙などでも優勝した事もある指原莉乃です。

確かに、番組内では「下の毛生えてないんです」と言ったかも知れませんが、ナークスKを使っているとは言っていないでしょう。

さらに、AKB48の峯岸みなみも掲載されていますし、ダレノガレ明美さんやマギーさんも販売ページで登場します。

AKBやモデルの芸能人の画像には全てにおいて、モザイクが入っていますが、人物名は直ぐに分かる状態です。

本人や事務所へちゃんと許可を取っていなくて、勝手に掲載してしまったのではないでしょうか?

ナークスKがちゃんと芸能事務所などを通していないからこそ、目隠しをする必要性があったように思います。

ナークスKの芸能人の使い方に関しては、法律的にも問題があるはずです。

実際には、AKBやモデルの方がナークスKを使用しているとか、そういう情報は調べても見つかりませんでした。

上記の様な画像を平気で出してくる辺りは、売り方に対してかなり問題だと感じています。

 

SNSで除毛スプレーは話題にならないと思うけど・・。

広告などでSNSで話題になったと、紹介している場合も多々あります。

実際に、ナークスKはツイッターやインスタグラムなどでも、多くの人が紹介しているかの如く書かれていました。

証拠の画像も出ていますが、これって本当に良いと思って紹介したのか?は微妙な所があります。

販売ページに出て来る人は、業者の方で広告の為にお金を払って宣伝の依頼をしている事が普通だからです。

さらに、紹介した人たちも普通に考えれ、ツイッター上でムダ毛について「除毛剤はこれを使っています」と発言するでしょうか?

基本的に除毛剤や除毛スプレーなどは、肌が痛んだりするので、美意識の高い人は好みません。

芸能人などはエステで脱毛してしまうのが普通ではないでしょうか?

さらに、名前が微妙に伏字になって紹介する人もいます。

上記は画像は明らかに神子島みかさんと、梶恵理子さんです。

しかし、販売ページでは名前がなぜか、「神子島〇か」「梶恵〇子」となっています。

これに関しては、販売ページで登場する事に、やましい事でもあるのでしょうか?

それとも、本人に無断で画像を勝手に使っていたり、合成写真などを使っているのでしょうか?

裏事情は分かりませんが、中途半端にユーザーを誤魔化すような行為に見えるわけです。

先ほどのAKBやグラドルたちの画像の様に、イマイチに感じてなりません。

さらに、神子島みかさんの感想では、「もうあまり生えなくなりました」と記載がありますが、これくらい美意識の高い人であれば絶対にエステで脱毛をしているはずです。

そう思うのは自分だけでしょうか?

こんな怪しげな宣伝をしている、ナークスKを使っている様には、とても思えません。

 

医薬部外品です。

ナークスKは、医薬部外品という記載があります。

医薬部外品と言うのは、薬的な効能を持った商品という事です。

美容系の商品は、化粧品、医薬部外品、薬品に分ける事が出来ます

何を基準に分けるかと言うと、特定の成分が一定量に達しているのか?という事です。

特殊な成分を使っているのか?ではなく、成分量の多さで決まります。

ナークスKの場合は、どの成分が医薬部外品の規定に入っているのか?という記載は特にありません。

しかし、除毛剤であれば普通に考えれば、チオグリコール酸Ca(カルシウム)かなと思いました。

ナークスKの販売ページだと、チオグリコール酸カルシウムが厚生労働省認可と書かれていて、非常に高貴な成分にも感じます。

実際には、チオグリコール酸カルシウムは全ての除毛剤に入っている成分であり珍しさは全くありません。

ドラッグストアの除毛剤にも普通に入っています。

因みに、ナークスKが医薬部外品であれば、副作用の被れや肌荒れが起きる可能性は高くなります。

特定の成分量が多くなれば、悪影響を受けた時のダメージも大きいと言えます。

つまり、医薬部外品にもデメリットはあるわけです。

 

毛が生えるスピードは変わらない

ナークスKの販売ページを見ると、毛が薄くなるとか生えるスピードが遅くなるかのような表記があります。

「繰り返し使えば一切のムダ毛を許さない」という表記すらありました。

しかし、現在では光脱毛をしない限りはムダ毛が薄くはならない事が分かっています。

除毛剤のチオグリコール酸カルシウムなどでは、一時的に毛が切れて綺麗に見えたとしても、すぐに生えて来るわけです。

ナークスKに抑毛効果があると思って、購入してしまうとガッカリしてしまう事になるでしょう。

除毛スプレーでは毛が薄くなるとか、そういう事は成分的に考えてもあり得ません。

販売ページには、「何度も使えば半年以内で永久的に無くなると実感する方もいらっしゃいます。」

という記述がありますが、現実的にではありませんし、除毛スプレーに永久脱毛の効果が有るはずがありません。

自分から見れば、広告の表現が誇大広告になっていると思ったほどです。

 

毛穴が締まる事は無い

除毛剤の欠点ですが、毛穴が開いてしまう事でしょう。

しかし、ナークスKの場合は、「使えば使うほど毛穴が閉まる!」と記載があります。

カミソリなどでムダ毛処理を行うと、肌を削ってしまう為に毛穴が広がってしまう事は有名です。

ナークスKの場合は除毛剤なので、カミソリよりはマシだとは考えられますが、チオグリコール酸カルシウムの影響で皮膚を傷めてしまい毛穴が逆に広がってしまう事も考えられるわけです。

ナークスKには、チオグリコール酸カルシウムが配合されていますが、タンパク質を溶かす性質があるため、毛も除去できますが肌荒れを引き起こす可能性もあります。

特に敏感肌の方は注意が必要です。

 

ナークスKの感動の声が明らかにおかしい

ナークスKの広告には感動の声が書かれています。

販売ページによると、97%が満足か大満足だそうです。

さらに、「もうエステに行かない事にしました」という感想もあり、ナークスKはエステを超えた!?とも取れるような発言をしています。

しかし、私の知り合いで通ったエステは違えど、「エステで脱毛をして後悔した」という人は一人もいません。

さらに、20年前に脱毛したけど、未だに生えて来なくて満足しているという人もいるほどです。

普通に考えて、ナークスKは書いてある表現が余りにも大きすぎてしまい、期待外れだと考える人が多いように思いました。

それを考えれば、ナークスKで感動する人は少ないのではないかと感じています。

もちろん、はじめて除毛スプレーを使った人には、満足するかも知れませんが、価格帯を考えてもドラッグストアの除毛剤に比べると値段が高く満足する人は少ないように自分は感じています。

 

長い目で見ればエステの方が絶対にお得

自分はエステの脱毛で毛の処理はしたわけですが、ナークスKを使うよりも絶対にエステの方がお得だと思いました。

ナークスKは、販売ページだと半年で毛が無くなる様な事が書かれていますが、実際にはそういう事はありません。

さらに、ナークスKでムダ毛処理をしても、ムダ毛は何度も蘇ってくる事から、何回も商品を購入する必要があります。

他にも、肌が痛むとか、そういう事を考えてしまうと、長い目で見ればエステの方がお得だと思いました。

現在では格安のエステもありますので、1回でもやってみれば、エステ脱毛の良さが分かるはずです。

 

ナークスKの評価

ナークスKのメリットとデメリットをまとめてみました。

ナークスKのメリット

医薬部外品で肌が強い人には有利

ナークスKのデメリット

被れや肌荒れの可能性がある

誇大広告

何度でも毛が生えて来る

ナークスKは、D評価とします。

広告の表現が大きすぎますし、実物の効果とかなりかけ離れていると感じました。

ナークスKですが、半年で毛が生えて来なくなるとか、脱毛効果があるなどは絶対にありえません。

他にも、無理やりAKBのメンバーやモデルが使っているかの様に記載してしまうのは、倫理的に見ても問題があるように感じました。

それらをトータル的に考えると、どうしても最低評価となってしまうわけです。

尚、ナークスKの除毛スプレーという事で、使いやすいのでは?と考える人もいます。

しかし、実際には液が飛び散るとか、液だれが起きるなどの問題も発生しているようです。

ナークスKにしようか、デリーモにしようかと考えている人もいるようですが、私はどちらもお勧めしません。

ムダ毛処理から解放されたいとか、ムダ毛が生えて来なくなるようにしたいとか考えるのであれば、現代の技術であればエステの光脱毛を行う意外に道はないでしょう。

 

 

 

脱毛方法の評価・・S(最高\(^o^)/) D(最悪( ;∀;)         

-D評価, 除毛クリーム

Copyright© 脱毛検証辛口レビューブログ! , 2020 All Rights Reserved.