C評価 抑毛

ヘアーリデューシングクリームが宣伝通りの効果がある様には思えない。

ヘアーリデューシングクリームはトルコ発の抑毛クリームです。

抑毛商品と言えば、日本ではスズキハーブ研究所のパイナップル豆乳ローションが有名ですが、ヘアーリデューシングクリームはクリーム版だと考えた方がよいでしょう。

勘違いする人がいるのですが、ヘアーリデューシングクリームは除毛クリームではありません。

既に、生えている毛をクリームで除去する商品ではなく、毛が生えるスピードを遅くさせる事を狙いとした抑毛クリームだという事です。

ヘアーリデューシングクリームの広告に関してですが、効果を盛りすぎだなと感じています。

ヘアーリデューシングクリームの抑毛効果は、産毛に効けばいいのかな?位なもので、剛毛には効果なしだと考えた方がよいでしょう。

効果があったとしても、かなり限定的なはずです。

 

トルコは脱毛大国だった?

ヘアーリデューシングクリームの広告によれば、トルコは脱毛大国という事になっています。

トルコですが、国民の99%がイスラム教です。日本では信じられないかも知れませんが、イスラム教ではムダ毛の処理が義務付けられています。

女性でいえば、VIOや脇の脱毛をしなくてはならないなどの決まりがあるわけです。

ただし、眉毛は剃ってはいけないなど、ちょっと意味が分からない部分があるのも、イスラム教のルールとなっています。

トルコでは宗教と政治を分離させる政教分離派と政治と宗教を一致させる政教一致派で時に争いが起きます。

しかし、サウジアラビアなどに比べると、トルコは宗教上の規制が緩く時には、宗教衣装を着るのを拒む女性がデモを起こしたりする事もあります。

服装に関しても、自由な服装をしている人が多いのが実情と言えます。

ヘアーリデューシングクリームの販売ページの言うように、脱毛のルールが厳しいわけではありませんが、宗教上の縛りにより脱毛が盛んなのがトルコとも言えるでしょう。

 

全身には使わない方がいい

ヘアーリデューシングクリームは、顔から手足、背中まで全身に仕える抑毛クリームとして宣伝されています。

しかし、個人的にはこういう商品は、顔には使わない方がいいと感じています。顔は何かあったら目立ちますし、ヘアーリデューシングクリームを使ってもアレルギー反応がゼロではないからです。

除毛クリームを顔に使わない方がいい様に、ヘアーリデューシングクリームも顔に使うべきではないでしょう。

ヘアーリデューシングクリームは、トルコの抑毛クリームであり、日本人の体質と合わない可能性もあります。

 

ヘアーリデューシングクリームは個人輸入商品だった

ヘアーリデューシングクリームですが、公式HPの特定商取引の部分を見ると個人輸入商品と言う事になっています。

ダイエットサプリなどで個人輸入商品は問題になっています。一般的に個人輸入になってしまう商品に関しては、日本国内で危険と認知されている成分が入っていたり、法律を上回る成分含有量がある事が多いです。

ヘアーリデューシングクリームも、そういう成分が入っている可能性もあるのかも知れません。

ただし、ヘアーリデューシングクリームが楽天やアマゾンで売られている事を考えると、その点はクリアされている可能性もあります。

実際に、私自身がヘアーリデューシングクリームの商品を研究所に持っていき、成分分析をしたわけではないので、不明な部分もありますが、副作用が起きやすい可能性はあるのかも知れません。

尚、個人輸入商品の怖いところは成分表には書かれていない成分が配合されている事がある場合です。

さらに、問題が起きても自己責任になってしまうのが個人輸入であり法律で守られる事もありません。

それを考えれば、ヘアーリデューシングクリームはムダ毛処理商品の中では、リスクが高いと言えるでしょう。

 

ヘアーリデューシングクリームは効果を盛りすぎ!?

ヘアーリデューシングクリームは効果を盛りすぎていると思った部分があるので解説します。

脱毛よりの除毛がお勧め?

ヘアーリデューシングクリームを見ると脱毛よりも除毛の方がお勧めという記事内容があります。

ここでいう脱毛は毛抜きを使った事を脱毛と呼んでいるようです。

確かに、毛抜きで毛を抜けば、毛穴から細菌が入ってしまいブツブツや肌荒れなどの症状が起きるとされています。

これは事実だと言えるでしょう。ただし、ヘアーリデューシングクリームを塗れば毛が生えて来なくなりムダ毛処理をしなくてもよくなるなどは考えない方がよいでしょう。

あくまで、ヘアーリデューシングクリームをは抑毛クリームです。

除毛クリームは毛が生えてきてしまう

ヘアーリデューシングクリームの解説によれば、除毛クリームは毛がすぐに生えてきてしまうのが欠点の様な事が記載されています。

どれだけ綺麗に除毛しても1週間で元に戻るような記述もありました。それに比べて、ヘアーリデューシングクリームは抑毛効果があり、ムダ毛処理が楽になると言いたいのでしょう。

しかし、ヘアーリデューシングクリームで抑毛効果は微々たるものであると考えるべきです。

常識的に考えて、ヘアーリデューシングクリームを使っても毛は普通に生えてきますし、1週間でムダ毛は元に戻ってしまうはずです。

実際に、抑毛効果があるとされているパイナップル豆乳ローションもそんな感じです。

繰り返しますが、抑毛効果がある商品は、産毛などの白い毛に効果があれば御の字と言えます。

 

使用後1カ月で毛深さ58%減るはあり得ない

ヘアーリデューシングクリームの解説によれば、使用後1カ月で毛深さが58%も減ると記載があります。

しかし、毛深さが58%も減るといえばエステやクリニックの光脱毛を超える効果という事になるはずです。

これを抑毛クリームで行うとしたら、劇薬が入っているのでは?と言ったレベルの商品になってしまいます。

ヘアーリデューシングクリームのムダ毛が半分以上も減るような記述は、効果を盛りすぎていると感じました。

 

ムダ毛成長スピードが36%もダウン??

ヘアーリデューシングクリームの広告によると、ムダ毛の成長スピードが36%もダウンする表記があります。

モニター実験結果1カ月での臨床実験の結果という事になっています。

しかし、臨床実験と言うのは変な言葉だと感じました。

一般的には「臨床試験」であり、商品の有効性や安全性などを確認するためのテストの事を指します。

それに対して、ヘアーリデューシングクリームは臨床実験という言葉を使っています。

サプリや除毛剤などの業界は、言いまわし方で法律の網を逃れようとする事も少なくありません。

ダイエットサプリを例に取れば、「痩せる」と書くと違法になるが「スラっとする」であれば合法などです。

もしかしてですが、似たような感じで臨床実験という言葉にしたのかも知れません。

因みに、どう考えても私はヘアーリデューシングクリームには36%もムダ毛が生えるスピードを遅く出来るようには思えませんでした。

トルコの抑毛クリームがこんなに強力であれば、とっくに日本のメーカーも取り入れている事でしょう。

 

モニターの90%が満足しているのか?

ヘアーリデューシングクリームの広告を見ると、モニターの90%以上が満足している様な記述があります。

これは無料でヘアーリデューシングクリームを貰ったモニターの90%以上が満足したという事なのかも知れません。

ヘアーリデューシングクリームは、1カ月でムダ毛が半分になると宣伝しているわけです。

しかし、常識的に考えて効果が光脱毛よりも高い事になりますし、現実的ではありません。

それを考えると、お金を出して購入した90%以上が満足したなどは、ありえないと感じました。

よく@コスメなどで無料モニターをやっていますが、そうした商品は高評価が付きやすいです。

ヘアーリデューシングクリームも同じように、あくまでモニターの満足度であり、購入者の満足度とは別ではないのか?と感じた次第です。

 

ヘアーリデューシングクリームの口コミは気にしない

ヘアーリデューシングクリームの広告内には、使った人の感想が口コミ形式で掲載されています。

それによると毛が細くなったとか、毛が薄くなった、1回目から効果を感じたなど絶賛系の口コミばかりとなっています。

一般的に広告内の口コミや感想は、商品が素晴らしいと絶賛しかしませんし、気にする必要はないかなと感じています。

 

光脱毛よりも効果があるのか?

ヘアーリデューシングクリームの記述を見ると、光脱毛よりも効果があるような記述があります。

しかし、現在の日本にあるムダ毛処理技術において、光脱毛よりも優れたものはないと感じています。

確かに、その時はお金が掛かりますしレーザー照射した時は、もちろん痛みがあります。

しかし、毛はどんどん薄くなりますし、ムダ毛処理がどんどん楽になっていくわけです。

もちろん、ヘアーリデューシングクリームの広告が言うように、毛周期もありますが、どう考えても現時点では、最強のムダ毛対策は光脱毛と言えます。

流石に、抑毛クリームがエステやクリニックなどの光脱毛よりも、効果があるようにはとても思えません。

 

ヘアーリデューシングクリームの評価

ヘアーリデューシングクリームのメリットとデメリットをまとめてみました。

ヘアーリデューシングクリームのメリット

トルコ好きにはたまらない

産毛や弱い毛に対しては、効果がある可能性も残っている

ヘアーリデューシングクリームのデメリット

個人輸入商品

広告が効果を盛りすぎ

ヘアーリデューシングクリームはC評価とします。

トルコの除毛クリームと言えば珍しい感じがしますが、広告を盛りすぎているかな?と感じました。

さらに、個人輸入と言うのも、引っ掛かる所ではあります。

それを考慮した結果としてヘアーリデューシングクリームは、C評価が無難かなと感じています。

因みに、ヘアーリデューシングクリームは現在、生えている毛に対して処理できる商品ではありません。

そのためカミソリや除毛剤で毛を無くす必要があり、除毛剤とヘアーリデューシングクリームを使うなどの併用が必要です。

それを考えると、それなりのお金も掛かりますし、エステやクリニックのフラッシュ脱毛やレーザー脱毛の方が効果は優れている様に思いました。

剛毛に関しては、効果は薄いと考えるべきでしょう。

 

脱毛方法の評価・・S(最高\(^o^)/) D(最悪( ;∀;)         

-C評価, 抑毛

Copyright© 脱毛検証辛口レビューブログ! , 2020 All Rights Reserved.