C評価 除毛クリーム

クレッグマイルドリムーバークリームに絶大な効果はないと感じた

クレッグマイルドリムーバークリームは除毛クリームです。

ここではカタカナ表記で記載しますが、「Creg MILD REMOVER CREAM」とローマ字表記で書かれている場合もあります。

クレッグマイルドリムーバークリームは、塗るだけで5分で除毛完了などの表記もあり、除毛効果の高さをアピールしている商品です。

因みに、クレッグマイルドリムーバークリームは医薬部外品の表記があり、化粧品として販売されている除毛剤などに比べると、成分量が多く強力な除毛効果が期待できます。

しかし、あくまで除毛クリームであり毛が生えてこなくなるとか、そういう事は一切ありません。

クレッグマイルドリムーバークリームには、全額返金保証などもあり、購入者のためを思った仕組みは評価できると考えています。

しかし、友達にクレッグマイルドリムーバークリームをお勧め出来るのか?と考えると、おすすめできない部分もあるわけです。

今回は、楽天などでも売れているとされている、除毛剤であるクレッグマイルドリムーバークリームのレビューをします。

 

 

除毛成分の記載がない

最初にクレッグマイルドリムーバークリームの、最大の問題点を指摘しておこうと思います。

販売ページを何度も見返したのですが、成分表がありませんでした。

抑毛成分として、大豆イソフラボンが配合しているとか、美容成分としてシアバターが配合されているなどの表記はあります。

しかし、毛を切るための有効成分に関しては、記載がありませんでした。

これからメーカーの方で記載が追加される可能性がありますが、現時点ではムダ毛を処理するための成分が書いてありません。

想像になるのですが、クレッグマイルドリムーバークリームは毛を溶かす成分である、チオグリコール酸カルシウムを使っているのではないかと思われます。

今までに数多くの除毛剤を見てきましたが、毛のたんぱく質を溶かすことが出来るチオグリコール酸カルシウム以外で見たことがありません。

クレッグマイルドリムーバークリームの場合は、医薬部外品という表記があります。

そのため、除毛クリームの中では、ムダ毛を処理するパワーは強いと思われます。

ただし、除毛のパワーが強力という事は、肌に対する負荷も大きくなり、弱肌の方にはお勧めする事が出来ません。

クレッグマイルドリムーバークリームの販売ページを見ると、抑毛とか美肌、透明感などの成分に関しては記載があるのに、肝心な除毛に関する有効成分の記載がないのは、残念に感じた次第です。

 

塗るだけで完全除毛とは絶対に行かない

クレッグマイルドリムーバークリームの広告を見ると、5分で完全除毛が出来るような表記があります。

しかし、医薬部外品であっても、5分で完全除毛は無理があるでしょう。

 

注意事項の記載がおかしい

クレッグマイルドリムーバークリームには、注意事項が書いてあります。

それによれば、次の3つに当てはまる人は、要注意だとされています。

剃って処理をしたい

彼氏が体毛フェチだ

少し毛を残したい

しかし、この3つに当てはまる人は、ほとんどいないはずです。

女性がムダ毛を剃るのは、決して剃りたいわけではなく、ムダ毛が生えていると汚く見えるからでしょう。

彼氏が体毛フェチだという人は稀にいるのではないかと思います。しかし、それでもムダ毛を伸ばすのは女性としてどうかな?とは感じています。

しかし、3つめの「少し毛を残したい」という人は、まずいないのではないでしょうか?

これは流石に、かなり滑稽に感じましたし、少し毛が残っているのは、体毛フェチからも受けが悪いと思いますし、何の得もないと思った次第です。

さらに、「クレッグはムダ毛を1本も残さず除毛します。毛が無くなってよいか、ご確認の上ご使用ください」の文字までありました。

除毛クリームで、無毛地帯になってしまうような表記は、大きすぎると感じています。

さすがに、除毛クリームで1本も残さずに除毛するのは、無理があるように感じました。

それに、いくら頑張ってもチオグリコール酸カルシウムで毛を溶かすだけなので、3日もすればポツポツと生えてきてしまうはずです。

 

自分で自分を論破していた

クレッグマイルドリムーバークリームですが、販売ページには徹底的にムダ毛が無くなる様な事が書かれています。

わずか5分でムダ毛が消滅してしまうかの如くにも読み取ることができます。

しかし、次の様な表記も存在します。

個人的な感想であり、効果、効能を保証するものではありません。

スマホで見ると、読みにくい様な薄い文字で書いてありますが、確かに記載されています。

これを見ると毛が無くなるとアピールしながらも、ムダ毛が無くなる効果・効能を保証しない事になるのではないでょうか。_

ムダ毛を1本も残さず除毛すると言いながら、効果を保証しないのは、自分を自分で論破している様にも感じたわけです。

もちろん、広告の表現の規制による大人の事情もあるのかも知れませんが、ムダ毛が1本も無くなる様な記述と照らし合わせると、表現として違和感を感じました。

 

塗るだけでエステ級の本当の意味

クレッグマイルドリムーバークリームの販売ページを見ると「塗るだけでエステ級」の美肌になれる様な事が書かれています。

これに関してですが、表現に裏があるようにも感じました。

除毛クリームというのは、塗った時だけは綺麗になるかも知れませんが、すぐにムダ毛が蘇ってきます。

エステなどの光脱毛の場合は、施術を行ったときは、どこが綺麗になったのかは分かりません。

さらに、エステは肌に負荷を掛けるために、肌がダメージを受けてしまう事もあります。

しかし、エステの光脱毛に関しては、日が経つにつれて毛が抜けて、生えてこなくなるために、数日で除毛クリームの効果を軽く上回ってしまう事でしょう。

除毛クリームとエステを比較すると、塗った時だけはクレッグマイルドリムーバークリームの方が上かも知れませんが、3日で形勢は逆転してしまうはずです。

個人的には、エステの方がムダ毛も生えてこなくなりますし、おすすめできます。

尚、クレッグマイルドリムーバークリームはエステシャンもお勧めしていました。

 

抑毛効果は期待できない!?

クレッグマイルドリムーバークリームには、大豆イソフラボンが配合されていて、抑毛に役立つ様な事が書かれています。

大豆イソフラボンは、確かに抑毛効果があるとされています。

実際に、パイナップル豆乳ローションなども抑毛効果があるとされているわけです。

しかし、パイナップル豆乳ローションを使っても、効果が実感できない人が多いと言えます。

その理由なのですが、抑毛と言っても、弱弱しい様な毛にしか作用がありません。

黒くて太い毛に関しては、全くと言えるほど、効き目がないわけです。

産毛に作用すればラッキーほどの効果しかありません。

 

エステシャンの本音と建て前

トータルビューティーサロンAQUMINAのエステシャンである田中めぐみさんは、カミソリや毛抜きよりもクレッグマイルドリムーバークリームをお勧めしています。

しかし、自分が勝手に思っているだけですが、田中めぐみさんの場合は、すでに社員価格などで脱毛の処理は終わっていると思われます。

田中めぐみさんの本心で言えば、「エステの光脱毛」の方が、絶対的にお勧めだと考えているでしょう。

価格的にクレッグマイルドリムーバークリームのコスパがいいようなことも書かれていますが、元値である8000円で購入する位のお金があるのであれば、エステの方が絶対にお勧めだと感じているのではないかと思っています。

商品を紹介している以上は、本音と建前の部分はあるかと思いました。

 

楽天ランキングで売れたとされているが・・・

クレッグマイルドリムーバークリームですが、楽天で売れている様な記述があります。

「除毛剤・ワックス・クリーム部門」「美容・コスメ香水部門」「ボディケア部門」で一位になった様な事が書かれていました。

自分の方で楽天の様子を調べてみました。

これを見ると口コミも1件もついていませんし、販売ショップも1つしかありませんでした。

しかも、価格が税込み8100円で販売されていて、本当に売れたのか?と疑問を感じてしまった次第です。

もしかしてですが、一時的には爆発的に売れましたが、ショップの方で販売を取りやめてしまったのでしょうか?

そのあたりの事情はよく分かりませんが、この記事を書いている段階では、クレッグマイルドリムーバークリームが楽天で、それほど爆発的に売れているようには思えませんでした。

さらに、金額が高いのでクレッグマイルドリムーバークリームを購入する場合は、楽天での購入はやめておいた方がよいと感じています。

 

男性の声はある意味正解だと思った。

クレッグマイルドリムーバークリームの販売ページを見ると、男性のムダ毛に対する声が掲載されています。

その中で、下記のような口コミがありました。

「女性としてどうなの・・?」というタイトルで、つり革につかまる女性のワキから毛がはみ出してた事があるとのこと。

これは確かに、男性でも女性でも不快な思いをするかと思いました。

しかし、そういうワキだからこそ、しっかりと処理した方がよいとも感じています。

つまり、脇毛は一部のマニアックな男性以外では、非常に受けが悪いと言えます。

生えていても何の意味もありませんし、ポツポツも嫌がる男性も多いです。

それを考えると、ワキだけでもエステやクリニックなどで脱毛をしてしまった方がよいのではないかと感じました。

すぐに生えてきてしまう除毛クリームでは、手間もかかりますし面倒なのでエステでクリンクリンのツルツルにしてしまった方がよいでしょう。

 

従来の除毛剤との比較がおかしい

クレッグマイルドリムーバークリームには、従来の除毛剤との比較が記載されています。

これを見ると、残毛や無香料などの匂い、除毛、抑毛、仕上がり、毛穴などでクレッグマイルドリムーバークリームが圧倒している事になります。

さらに、シアバター贅沢配合で保湿力も高いと記載があります。

しかし、クレッグマイルドリムーバークリームが除毛剤である以上は、毛が残らないという事はありえません。

さらに、医薬部外品は毛を落とす効果は高いですが、肌に対する刺激が強く肌荒れの問題がおきやすいです。

もちろん、毛穴が開いてしまう問題もあります。

シアバターに関しても、クレッグマイルドリムーバークリームが初めて配合したわけではなく、ドラッグストアの除毛剤にも入っている成分です。

シアバターは、髪などにも使われる成分であり、シャンプー前に30分ほど使って馴染ませて洗い流しておくと髪の毛の保湿によいとされています。

シアバターはシャンプーに入れる事もありますが、ヘアパックとしても使われています。

除毛剤においても、入っている事はよくありますし、クレッグマイルドリムーバークリーム以外の除毛剤に配合されていないという事はありません。

この比較は除毛剤の現実と隔離している様にも感じた次第です。

 

全額返金保証に関して

クレッグマイルドリムーバークリームには、つるすべコースがあります。

1本つるすべコースや2+1つるすべコースがあり選べるようになっています。

それぞれ、普通に一本を購入するよりも格安価格で購入する事が出来るわけです。

しかし、30日間の全額返金保証が付いているのは、良心的だと感じました。

クレッグマイルドリムーバークリームは医薬部外品であり、皮膚にかける負担も大きいはずです。

弱肌の人はかぶれてしまったり皮膚に異常が出てしまう可能性もあるでしょう。

30日という期間は決められていますが、返金保証が付いているのは良心的だなと感じました。

実際に私が返金保証を使ったわけではなく、絶対に返してくれるのかは分かりません。

しかし、返金の条件が「1本も毛が取れなかったら」とか、そういう無茶な内容も記載されていませんでした。

そのため、クレッグマイルドリムーバークリームの返金の条件に合致すれば、返してくれるのではないかと感じています。

 

クレッグマイルドリムーバークリームの評価

クレッグマイルドリムーバークリームのメリットとデメリットをまとめてみました。

クレッグマイルドリムーバークリームのメリット

医薬部外品で除毛効果が強い

全額返金保証付き

クレッグマイルドリムーバークリームのデメリット

ムダ毛に対する有効成分の記載がない

価格が高い

除毛クリームなので毛は何度でも蘇ってくる

クレッグマイルドリムーバークリームは、C評価としたいと思います。

確かに、成分表がなかったり(見つけるのが困難!?)、5分で除毛が完了して毛がなくなるなど表現が大きすぎるかな?と思う部分もあります。

しかし、以前に紹介したナークスKという除毛スプレーに比べると、表現に関してはまともだと感じました。

ナークスKが酷すぎるともいえるわけですが・・・。

さらに、全額返金保証がしっかりと付いているのは、好感が持てます。

しかし、毎月のように5000円とか1万円ほどの金額をクレッグマイルドリムーバークリームに払い続けるお金があるのであれば、脱毛エステに行った方がコスパはよいとも思った次第です。

脱毛エステは一時的にはお金が掛かったとしても、毛が薄くなったり生えてこなくなるので、長い目でみればコスパは非常によいと言えます。

除毛クリームなので、仕方がない部分もありますが、エステに比べると、クレッグマイルドリムーバークリームはコスパが悪いように感じました。

【クレッグマイルドリムーバークリーム・C評価 効果に対して表現が大きいとは感じる】

脱毛方法の評価・・S(最高\(^o^)/) D(最悪( ;∀;)         

-C評価, 除毛クリーム

Copyright© 脱毛検証辛口レビューブログ! , 2020 All Rights Reserved.